スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モチベーション

武術ってやっぱり身体運動としては、複雑でハードル高いなぁ。
要求される「感覚」とか「制御能力」が、いまの自分からすると桁違いに高いですやっぱり。「それでも続ける」っていうモチベーションを持てるだけの何かを掴めるといいんですけど、なかなかそれも見えて来ないですしねぇ。

気分的なリセットも含めて、この辺でちょっと離れてみようと思います。先生ごめんなさい。
ブログの方もまた、しばらくお休みとなりそうですけど、過去記事を参照して頂けるように公開は続ける予定でーす!

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

減ったというか減らした

本日の長拳練習(本当はフィットネスジムの「カンフーフィットネス」)は、人数少々少なめ。というか常連しか来てねぇ~。という感じだったんですが、やる側としてはスペースが広くていいですな。特に踢腿なんかは、のびのびと出来ると、気が散らずにうまく行きますねぇ(ただでさえ下手だから)。
踢腿といえば、脚を引き上げる力が減った感じを体感しました。故障を治す間セーブしていたのもありますが、太腿のサイズを落とすべく筋トレの方向性を変えたところもあるんですよね。うむ、計算通りかもしれない。

といっても、蹴り上げるのって筋力よりも加速させるスピードの影響が大きいですから、この筋量でスピードを乗せられるようになればいいかもしれませんね。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

退くときも「腰」

故障を治して、やっと再びエンジンが廻ってきた感じです。今日は師匠がお休みでしたので、代理にO先生がみえました。練習しながらも雰囲気は、縁側での茶飲み話という感じ(笑)。

歩法の弱点の発見と対策がいちどに出て来たのが収穫だった感じです。ちょっと前から意図的に腰を低めにして位置と動きの安定を狙ってはいたんですが、踏み出して弓歩から一旦退くところで腰の高さが変わってしまうのを再発見。
ここで残した腕を突き出すような感じで腰を折り込むと(力を前に残して腰だけ退く感じ?)股関節が自由になって後ろに移動しやすくなりました。ふむふむ、退くときもやっぱ「腰」なのね~。こういう具体的な「体感」が積み重なれば、運動オンチの自分でも徐々に改良が進みそうです。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

つながっていると分かることもある

今日は珍しく歩法や単式もそこそこに、套路ぜんぶ続けてという練習が多かったですねぇ。そういえば、先週もどちらかといえばそんな感じ。いま教室では主に連盟の「2~3段」の受験対策を横でやっているので(じぶんはもちろん検定ではない、「その他」組です)、そのせいもあります。

この方が実際的というか、前後の動きに引きずられたりして忘れがちな部分や、気がつかなかった癖なんかがいろいろ出て来て面白いですね。動作のセンスが足りないので、「指先まで神経を通わせる」なんて器用なことは出来ませんけど。ここは気を付けよう、というポイントに対して順番に対応して行けば、そのうち少しは前進すると思います。
焦らず急がず上出来を求めず、ゆっくりと楽しく進んで行きたいと思います。趣味ですから。
健康運動とか「型」を求めないという方向性では、「楊名時太極拳」なんかも興味出て来ました。その他、勁力的な部分での参考には空手とか、他のジャンルで体を動かしてみることもしてみたいですねぇ。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

久々に月イチ長拳

本日は久々に月イチ長拳教室に行ってきました!
木曜日のカンフーフィットネス(とは名ばかりの長拳教室)もそうですけど、ブランクのおかげで惰性でやっていた動きの癖がある程度リセットされて、「こうしなきゃ」という動作に注意が向いてプラスに働いている感じがします。

ぶっ続けで動いて小脳で覚え込むようなのも有効でしょうけれど、キッチリとフィギュア(定式)がある運動は、こういう“寝かせる期間”というのも効くのではないでしょうか?

久しぶりでしたけど、故障中も基礎トレーニングはしてましたし、体力も動作も違和感はなかったです。というかスピードと勢いの速筋を鍛えなきゃ、長拳の上達は遠そうな部分が更に浮き彫りになったというか…。マッチョ目指してない方向性のせいもあって、極力発達させてないんですよね。すんません、「遅筋」系で耐久力はありますけどマッタリ動作です(汗)。

参考リンク 速筋と遅筋

ま、いいか(笑)。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

あまり変化無し

久々に、カンフーフィットネス(という名の長拳)にも復帰です!!
思ったほど忘れてないというか調子が変わっていないというか、もともと大したことがないので影響も小さいです。なぜか、何処かの回路が切り替わって、爆発的に巧くなっているのを期待してましたけど、そういう事も無いようです(笑)。

とはいえ長拳お休み期間中も、無理をかけない範囲で自主練習とかもしてましたし。長期間練習ができないときに、調子を維持する経験も積めました。故障箇所がまた壊れないように様子を見ながらでしたけれど、ストレッチで無理したりしなければ大丈夫という感触ですね~。スピードを乗せて動くのは違和感もなく、全然大丈夫です。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

試しながら復帰

肉離れは完治したようなので、試しながら太極拳に復帰です。
練習ネタのブログも久々に復帰!

既にランニングや筋トレは始めていたんですが、また壊すと面倒なのでゆっくりと様子を見ながら可動範囲とスピードを拡げてます。ゆっくり基本功すれば、もう違和感はないので長拳も大丈夫かな?
動かすのを禁じられていた期間も、出来る箇所や範囲は動かしていたので格段体が硬くなったりもしていませんし。調子を取り戻すのも早そうです。

今回の経験で、やっぱり早めに処置すれば面倒もなく早く完調に復帰できると分かったので、次に何かあったときには(捻挫や肉離れの感覚は覚えましたw)すぐに治療したいと思います。
プロや選手じゃないので、無理したり体を悪くしてまで頑張るつもりは全然ありませんので、その時出来る範囲で楽しんで行くという方針はそのまま行こうと思います。

今日の太極拳は、教室のメインが段検定の受検者対策なので、それ以外の人々はマイペースの自主練習体勢でした。普段は場所が足りなかったり、套路が細切れになりがちなので広い場所で存分に動けるのは良いですねぇ。
楽しくそれなりに太極拳の動作が出来るということでは(いろんな弱点はともかく)、この1年半で結構目的を達した感じもあります。公園とか出掛けた先でもやってみたいですねぇ、そうそうこういう状態になりたかったんですよー!
 

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。