スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめての表演服

表演服ゲット
はじめての表演服です!

昨年ジャージで出たら目立ちすぎぐらいに、変な目立ち方をしていたので、その反省を踏まえて・・・。 集団のなかに混じると、派手な表演服の方が埋没できるんですよね。 このぐらいの感じの方が、ステルス性能が高いと思います(笑)。

表演服
これも例によって、先生ルートで仕入れた、オーダーメイドの中国製です。しっかりした作りですけど、市価の半額ぐらいというバリューな品。袖周りとかにしっかりと余裕を作ってあるところが、いかにもという感じですよね。
太極拳用を基本に考えたので長袖ですけど、襟と色を揃えて帯も買ったので袖をまくると長拳のスタイルにもなれます。初お披露目は、こんどのフェスティバルかな?
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

検定証

3級検定証など 
年末に受けた、太極拳検定の検定証とバッジが届きました~!

こういうモノをもらうのって、何年ぶりぐらいだろう?なんか習い事っぽいノリですよね、悪くはないです。だけど検定に受かったという前進度合いの方が、印象としてはこういったモノよりも大きいかな?!
とはいえ、誰でも受かるというレベルの三級ですので、せめて一級ぐらいまでは行かないと「太極拳やってまーす」とは言えないですよね!半年に1回の機会なので最速で今年の年末ですな・・・頑張ろうっと。

p.s.
じつわ「二段」のバッジが間違って届いたので、その交換のため受け取りが1週間遅れました。なんというアバウトな事務処理(笑)。惜しいなぁ、そのままもらっておいたら良かったかも。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ジャージ

 
武術をするのに専用ウェアは必要ないが、裾のしぼれるパンツは必要だ。
(映画「イノセンス」風)

カンフーフィットネス代行の先生にジャージをお貸ししたので、日曜日にある張成忠老師の特別講習会に使える長いジャージが無くなってしまいました。短いのはあるんですけど、運動量少ないと寒いですからね(ジムトレでは汗だくになるぐらい動きますから)。

ジャージ そんなわけで、三本線がトレードマークの某メーカーのジャージ(3割り引き)を買いました。これは裾がしぼれるタイプなのであります。これまで使っていたものは裾が開放型で、時々裾を踏んでしまうのが難点。重心側になった足で踏んでしまうと、滑って危険だったり不安定だったりして笑えます。

新しいジャージは使ってみたら、ひじょうに具合がよろしいので(裾踏まない、まとわりつかない、乾きが速い)太極拳パンツは要らない感じですわ~。

ちなみに太極拳パンツ(武術の練習服)とはこんなのです

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

長拳用の剣

長拳の剣ここ最近探していた長拳用の剣」を、やっとこさ手に入れました。

結局、今回も教室の先生を頼りにしましたが、いつもの中国直輸入と違い、こちらは国内のショップからの取り寄せ品です。
響剣ではないんですが、剣身が薄いので突くとかなり“しなり”ます。薄さの他にも小振りな剣柄など各所が軽量化されていて、太極剣の約380gに対して、こちらは約300gとなっています。

たった80gなんですけど、剣柄寄りのバランス位置の違いなどもあり、体感的には倍ぐらい違うように感じます。 特に剣身の慣性の少なさは、振り出し時の速さや切り返しなどで大きな違いになると思います。しかし剣の重さの勢いを利用して回せないので、その辺りは難易度が上がってしまうかも。薄くなった分、落として曲げてしまうのにも注意しないといけませんね・・・。

まさしく諸刃の剣。 

長拳の剣 この剣はこちらで取り扱っている「バリュー剣」です。今回は木目を生かしたデザインのもので、剣鍔や剣頭は柄にかかる部分まで一体化した真鍮製となっています。シンプルな構成は剣柄の端がリング状に別れているものよりも、締め込み強度や耐久性の点でも有利だと思います。
表演武術での実戦使用に耐えるものという点では、玄人筋の評価が高いらしい。以前の日記でもピックアップしてはいたんですが、現物を見ないと不安だったんですよね。ふむふむ。


太極剣との比較 
初代マイソードの太極剣と比較するとこんな感じです、全長も少し短くなっています。剣鍔付近での剣身の厚さは同じぐらいですが、剣尖付近では太極剣比で1/3ぐらいの厚さ、比べて見るとペラペラに薄い感じがします。

どちらもアルミ合金(超々ジュラルミン)ということでヤング率は同じなので、板厚による剛性の違いには凄いものがあります。長拳用はちょっと突くだけでピーンと10~15cmは先がしなります。

長拳の剣そして今回も、お約束の分解調整

分解は内部のクリーニングと、接合部のチェックも兼ねています。まだ剣柄の微調整はしていませんけれど、それほど必要性も無さそうです。開けて見たら、予想外に木工部の仕上げが良いんですよね。
名前は「バリュー剣」でも、このクラスが実質的に一番使える剣かもしれません。
とかなんとか、「長拳」ものを集めまくってますが、これには・・・いや、バラすと(剣じゃなくて話を)マズいので、今は黙っておきます。 むふふふ

重量の軽さ故に前述のようなハンドリングの難しさもありますので、ここしばらくの練習は太極剣がメインになるかと思います。 (下手に落とすと被害甚大なので、もうちょっと巧くなってからね)

マイ剣
剣の手入れ
はじめての格闘技専門店
太極拳用具・カンフーグッズ販売 中国武術プロショップ・jp.武縁堂

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

太極拳シューズ 2足目

いきなりですが、2足目の太極拳シューズです。

前回ゲットしたのは上級モデルの「ウーシューEX」。
そして今回手に入れたのは、「ウーシューSL」です。黒と赤のカラーリングのせいか、ストロングなまでに強まって見えますな(・・・履いている人とは関係無く)。

ウーシューSLウーシューSL
ウーシューSL 



 アシックスのサイトでの製品紹介。

ウーシューEX
動きをスムーズにするソフトで軽い履き心地。高級感のある天然皮革モデル。
http://www.asics.co.jp/products/others/B/detail/~TOW012
ウーシューSL
トレーニングから試合まで、ウーシューシリーズのポピュラーモデル。
http://www.asics.co.jp/products/others/B/detail/~TOW011

どちらも“太極拳シューズ”を名乗っていて、しかも「今回はダウングレードじゃないの?」と言うなかれ。実はこのチョイスには訳がありまして、この「SL」の方が「長拳向き」なんだそうですよ。いわば、“長拳スペシャル”かな?「武術シューズ」や「カンフーシューズ」と、言えるかもしれません。
このソールのパターンにも、その使い勝手上の秘密があるのかな?
タイヤじゃないですけど、履き比べてフィーリングを確かめてみようと思います。

最初の太極拳シューズはそろそろ足に馴染んできてますが、重量が軽くて地面に対してよく馴染む柔軟性は足の動きを妨げずに、武術の動きよく合っていると思います。拍脚(蹴り上げた足の甲を叩く動作)では「パーン」と良い音がするのもポイント高いです!

とはいえ、どちらも基本的な使い方としては太極拳シューズなので、長拳もするという場合には、この「SL」オンリーもいいかもしれません。 今のところ長拳での出番はそんなに多くないでしょうから、太極拳用の予備シューズ的意味合いが強いかも。

こちらも、J.W.T.F(日本武術太極拳連盟)公認シューズです。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

国際武術競技套路のDVD

国際武術競技套路-5種目セット 
某ネット通販のショップで、「国際武術競技套路-5種目セット」のDVDを買ってみました。国内の業者だったので、てっきり宅配便かと思っていたら…北京から郵送で届きました(笑)。 いまどきは中国からも普通に通販が届くんですね~、つくづく便利な世の中だなぁ。

とりあえず、メインターゲットは「長拳」と「剣術」なのですが、他の種目も参考になりそう! 実際こうして見てみると、スピードとかテンポは「こうだったのか~!!」と、ホントに目から鱗ですよ~。速い部分のキレも凄いんですけど、緩急のメリハリの対比がこれまた効いている!!「こう見せなきゃいけないのかー!」という意識の部分での衝撃を受けました!!
 
国際武術競技套路・剣術 国際武術競技套路・剣術
この構えと腕の高さとか剣指の向きとか・・・。
表演・解説:劉振娟


 国際武術競技套路・長拳 国際武術競技套路・長拳 国際武術競技套路・長拳
新套路のアクロバティックな部分を除くと、スピードと緩急が凄く参考になりました。
表演:張力慧 解説:劉振娟


それから個々の型の部分でも、眼法や姿勢など「かくあるべし」の部分で猛烈に参考度指数が高いです。これを脳裏に刻めば上達も早いかも?って思いますねぇ。
今の自分のレベルではこのぐらいの部分しか見えませんけど、上達したらまたその時には別の発見があるんでしょうね!

このDVDはリージョンフリーのPALなんですが、あとでNTSCに変換して普通のデッキ・テレビでも見られるようにしたいと思います…。と書きつつ、デッキに入れて見たら普通に再生しちゃいました!
最近のDVDデッキはPC再生ソフトのように、ビデオ出力まで全て内部回路でデジタル処理しているようです。こっちにも驚いた!

国際武術競技套路-5種目セット - ビージェーショップ

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

バランスクッション

世の中的にはゴールデンウィーク進行なようですが、特に出掛けたりもせず自宅やジムでまったりと過ごしてます。ちょっと出掛けてみたら、行楽地付近は凄い人出で賑わってました、景気回復?

今週は太極拳も長拳もあらかたお休みで、なんかペースが変わっちゃってます。掴みかけた「感覚」が逃げないことを祈るのみですが、かえって頭の中の整理になるかもしれません。24式の套路を一歩引いた視線から眺められるような感じがしてきたんですよね。

それは良しとして、剣術はOKとなった現段階ではフェスティバル用の長拳套路も覚えるのが5月の課題です。あと2週間ちょっとしか無いんですけど・・・。エレメントはある程度覚えているんですが、「つなぎ」と「順番」がトホホですので、10日の講習では先生の手本をしっかり録画して来たいと思います!

そんな休日に、お気に入り映画のDVDを見ながら過ごすにあたって、新兵器を手に入れてきました。

イボイボ 
このイボイボは何?!

バランスクッション 
バランスクッション」でした。

メインの使い方としては、このエアクッションの上でバランス運動をして腹筋なども鍛えるというアイテムです。要するに玉乗りですね。箱裏の使い方例のイラストはこんな感じ。カウチポテト状態と違って、鍛えられそうでしょ?

使い方例 

これを買ったのにはバランス感覚や腹筋運動の他に、もう一つの理由がありまして…。このところ課題にしている股関節のストレッチを、これで効率よく出来るんですよね。

バランスクッションを座布団代わりにして開脚して座り、そのまま前屈したりのけぞってみたりして鋼のごとき固さの関節に刺激を与えてます。背筋を伸ばしつつ体を前・後ろにグリグリと。ぐうたらストレッチには最高ですね~。もちろん圧腿系の基本功も、しっかりやらないとダメですけれど…。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。