スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長拳検定

長拳検定を受けに、名古屋まで行ってきました。

6、5、4、3級と受けて、4級まで合格しました。予想通り結果かな?これで3級受かってしまうと、なにが良い(受かる)ポイントだったのか分からないですし、もう少し長拳が分かってから3級は取りたいです。その先は・・・実力からいって無理かもしれないなぁ。少なくとも今のところ、取れる方法を想像できないですから(笑)。太極拳も、1~2年以内に1級が取れたら御の字、その先の初段のことは考えてないです。

とはいえ、そうそう簡単に攻略できたらつまらないですし、末永い趣味としてゆっくり取り組んで行きたいと思います。動いていることが楽しいですから、検定や成績云々とかは関係無いぜ(検定料が入らないと会や連盟としては困るでしょうけど…(笑))。
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

長拳技能検定のための練習

平日ですけど、午後から9月の長拳技能検定に向けた練習(というか補講?)が、市内某所の貸しスタジオでありました。時間繰りが付けられて良かったなぁ、サラリーマンだったらまず無理ですな。

6級の内容から順を追って、その内容をじっくりと練習して行くという流れ。当然最初は抱拳礼、そして抱拳礼にもダメ出し(笑)。今回は人数がぐっと少ない8名程度で、しかも先生の真正面だったのでカナーリ密度の高い練習となりました。検定は初めてなので当然いちばん下の6級からとなりますが、4級までなら現状でも行けそう。だけど3級は微妙かな~。
やっぱり動きを緻密に行うのって苦手、ノリで動いている人なので、よっぽと何か違う回路ができない限り太極拳を含めて難しいだろうなぁ。その辺がどんな感じなのか、もうちょっと試してみようと思います。武術に時間をかけすぎると、基礎代謝維持のための運動の時間が取りにくいし、悩ましい・・・。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

動作を憶えてはいるけど、動きの質はイマイチ

本日は月例の方とは違う、中村剛先生による半日版の長拳教室でした。
夏の体育館は暑いなぁ、午前中は少し曇ってくれていたので予想よりは幾分マシでしたけれど。

内容は主に基本功重視で、検定受験者(この中からは3人ですけど)向けを考えた内容でした。参加者はレギュラーの人が多いですし、たまにはこういう基本重視の機会があってもいいですよね。
内容的にはもうすっかりおなじみなんですけど、やる度にいろいろと不出来なところがあっていまひとつ。そんな高いレベルの話ではないんですけど、ざっくりとでも完成度が上がるといいのになぁ。

休憩の時には先生とも話したんですが、「動作を憶えてはいるけど、動きの質はイマイチ」という感じの判定で、自己評価と一致しました。意識しているレベル内容はたぶん違いますけど。でもまぁ、全くの未経験から1年ちょっとでこれだけ来たからいいや、という変な安堵感もあったりして(笑)。

身体動作のセンスが鋭い人は、このレベルよりももっと上に行けると思います。学生時代にスポーツしていた人なんかは(特に体操とか)、1年ぐらい長拳を習ったら相当なレベルになれると思います、自分には無理ですけど。とりあえず、基礎能力で頭打ちになるまでは頑張ってみます。

午後に行った剣術の方は、套路の一部をマイナーチェンジ。それから細かな動作の磨き上げ。これまであまり注意を向けられていなかった細部が分かってきました、ふむふむ。
話によるとこれまでやってきた套路のボリュームは、全体の1/3~4ぐらいのイメージとのこと。各所に新しい定式を追加して、段々と増やして行く予定だそうです。

対剣練

本日は、張成忠老師の講習会に行ってきました!
内容は、昨年末から続いている「対剣練」の3回目です(その前の推手とあわせての回を入れると4回目?)。

最初は「対剣練って何ぞや?」という感じで、どんな風にしたらいいのか見当が付かなかったんですが・・・前回あたりで突如ひらめきました。「あ~これは中華風のチャンバラ(殺陣)じゃないかー!」と。
そう考えると、取り組みやすいんですよね!これはもう、好きな武侠映画でお馴染みのアクション世界ということで、武術の基礎的な理解も大切ですけど、それと同じくらい大切なのは「ノリ」でしょう。
あの剣と剣をまじえる戦いのリズム感とか動き、そういうのを出せたらいいな~と頑張ってみたら、張老師&I先生の寸評も意外と高評価でした。うむコレダ!
本日は更に新しい動作が盛り込まれて、動作している時間としては倍ぐらいになりました。これで半分ちょっとらしいですが、完成形が楽しみですね。映画だとかなり長めのカットか、5~7ショットに分けた一連の動作に相当するぐらいのボリュームになりそうです。

やっぱり好きなんでしょうかねぇ、こういうものは憶えやすいですし。映画のワンシーンの動きを真似てパクってみたりとかもしているので、そのお陰かもしれません。これなら俳優業でもいけますな(笑)。なんて言っていると、「太極拳しろよ」と言われそうですね。すみません(汗)。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

太極拳の検定

前回の検定はこちら。
12月の検定で、5,4,3級と受かったので、今回は2級検定です。

市内中心部の某所にて。午後からはぼちぼち人が集まり始めて、準備運動と練習会に続いて検定開始。今回はW先生とH先生にいろいろ指導を受けました。いつも思うんですけど、この検定前の最後の練習って密度が高くていいですよね、受験料から考えるとお得感があります(受かったあとの登録料を除くw)。

2級の結果というより、今回事前の練習を含めてやり込んで思ったのは、その先にあるレベルの取っ掛かりが見え始めたということじゃないかと思います。半年ぐらい前は、一体どんなステップを進んでどんな材料が足らないのか全然分からない状態でしたけれど。例えるなら、釣り上げようとする魚の背びれが見えたという感じでしょうか。

釣り上げてみたら「予想と全然違った」という可能性もありますけれど、どうなるんでしょうね~?
でも少なくとも、「全く手に負えない」という感じではなくて、この一つ二つ先のステップは「やり込んだら行けそう」という感触は掴みましたです。ハイ。

太極拳2級合格 

えーと結果ですけど、2級は受かりました。

でも練習の方が納得できる内容だったのは例の如し、昨晩の方が今日より出来が良かったなぁ。やってて「あ、今の駄目じゃん」という、分かっててやってしまう失敗を減らしたいなー(笑)。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

交心会の方の総会

本日は太極拳の検定の日ではありますが、その前にお昼は三重太極拳武術交心会の総会です。先日は県連盟の総会、そして本日は所属団体の総会とこの時期はいろいろと続くんですね。2年目なのでこのへんも段々とわかってきました。

といっても昨年のような、会員大集合の形式ばったものではなくて、理事メンバーのみが集合という形式です。合理的というか、お茶のみ話的というか、なるほど隔年でこういう形にしているんですね。かく言う自分は、理事でもないのに顔を出して、お弁当を頂いてしまいました。ごちそうさまでした。(-人-)

今年度予定でいろいろと教室内容の変更が出て来ているので、交心会サイトの教室案内を書き換えねば。(←書き換えました)

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

三重県武術太極拳連盟総会

今年も三重太極拳武術交心会の代議員として、三重県武術太極拳連盟の総会に出席のため津市の教育会館に行ってきました。昨年の総会についてはこちらを見てね

三重県武術太極拳連盟総会三重県武術太極拳連盟総会

普段の仕事とは違うこういう異種団体(といっても大いに関係している訳ですが)の会合は、別の世界を見られるという意味でも面白いですね。イベント担当の割り当てや予算、それらについての質疑応答や集まった方々の人間模様など、ただ太極拳を習っているだけでは分からないところが見えるので、機会があったらぜひ参加してみるのをお勧めします。というか、うちの会や県連ってオープンだなぁ。
今回は予算内用について活発なやり取りがあったのですが、個人的には県連の予算で、何か(継続的に)施設運営またはインフラへの協賛なんかをするのもいいんじゃないかな?と思いました。太極拳の殿堂とかってどうですか?w

会合の後は例によって懇親会の立食パーティーでした、低カロリーが基本の食生活をしているので久々のドカ喰いです。たまにはこういうのもいいかな?ピザやパエリアなんか久々ですよ。というか、皆さん食欲が凄いんですけど(笑)。今年の懇親会では“一芸の披露”という展開はありませんでした、でも自己紹介とかムード作りという意味では、昨年のように各団体ごとに何かした方がいいかもしれないなぁ。

三重県武術太極拳連盟総会

帰り路は、津太極拳幸友会のM先生のクルマに便乗させて頂いて久居まで帰ってきました。先生ありがとうございます。
ところでこの先生のクルマにも、見覚えのあるハチのぬいぐるみがぶら下がっているのを発見!

マナビィ


実は同じものが、わが師匠のI先生のクルマにもあるんですよね。もしかして太極拳のマスターのみに許されるマスコット?・・・かと思い、訊ねてみると。

「まなびピアのマスコットキャラのマナビィだよ」とのお答えでありました。

まなびピア2000三重」というイベントが2000年当時に県下で開催され、M先生(と、もちろんI先生も)は太極拳関係の催しのほかに、このマナビィの着ぐるみに入って「マナビィ体操」というものをされたそうです。なんと、そういう事があったんですかー!!
「まなびピア」や「マナビィ」について検索したらいろいろと出て来ました、驚くべきことにこのキャラって石ノ森章太郎氏デザインなんですね。 昨年のまなびピアは埼玉で開催されたようです。

全国生涯学習フェスティバルトップページ(まなびピア三重)
みつばちマナビィの歌
まなびピアとは

マナビィの歌に、ほのぼの~~♪( *´∀`)
この先また、こういうイベントが開催される機会に出会えるといいなぁ~。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。