スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

効きそうなトレーニング

レッグアップで腹筋と脚を鍛えてます、踢腿とか蹬腿の脚の上がり方に違いが出て来ると思うんですよね。もちろん基本功の方も(ちょこっと)やってますけれど。効果が出て来るまで半年とか1年とか続けるのが肝心だと思うので、ジムトレのメニューに組み込んで実行してます。
それから股関節が硬いので、伸ばしたり回したりとか運動後のストレッチも重要ですね。開脚前屈で、どこまで床に近付けるかな・・・。
基本の身体作りに何が必要なのか徐々に見えて来たので、メニュー内容はアップデートを繰り返しつつ日常的にやって行きたいです。
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

やはり鬼門の中国語漢字

中国語漢字を、Internet Explorerにて閲覧時に正常に表示させるための諸注意。

“蹬 (蹬)”など、JIS範囲外のユニコード文字を挿入した場合。
[W]高性能テキストエディタ」をオンにすると、入力した文字列リロード時・エディタ表示時にeuc変換されるため、更にそれを日本語euc-jpとしてInternet Explorerにて表示させた際に文字化けするので注意!
ジャンル」を変更した場合も、同様にに変換されるためデータベースに書き込まれる際に文字化けするようになる。

別の場所に、本文を下書きしてから貼り付けた方がいいかもしれないなぁ。

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

剣の手入れ

わが愛剣ですが、購入当初はちょっと精度の荒いところもありましたので(うむ~やはり中国製、でも重量バランスが良いのはさすが本場)、一度完全にバラして組み直しました。愛着もわきますし、機械いじりにも通じる面白さですね。
剣は剣首のナットを外すと簡単に分解可能。剣首端ナットとの間にワッシャが入ってます、剣柄に掛かる横力を逃がすためと思われます。なにしろ振り回す道具ですから、ミニレンチを常に携帯して時々締め上げるようにしています。

剣オーバーホール 剣柄にちょっとガタつきがあったのは、接着剤と絶縁材を挟んで組み直した後、剣身の磨き上げの後、ナットの締め上げ方で修正しました。欲を言えば剣格との間にも滑り止めのスペーサーを入れたいなぁ。
鞘の方もいろいろと微調整しましたけど、こっちは傷が増えてきたら再塗装したいですね。超々ジュラルミン製剣身の傷は、研磨したあとバフ掛けするしかないかな?
剣穂の留め方をこの機会に、剣首掛けに変えてみました。ブンブン回したとき、いい具合です!
こういうのってメカとか銃器みたいなもんで、オトコノコのロマンでもありますよね♪

いまのところテーピング等、剣柄の滑り止め対策はしていないんですが、こちらもまた後に手がけてみるかもしれません。練習用に使っているから段々と実用本位にゴツくなってきそうなんですが、「飾る用」に優美な剣も一振り欲しいですねぇ。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

引っ越して来ました

 
 
FC2 に引っ越して来ました。そして引っ越し完了。 ドゥ・ザ・ハッスル!!
 
 

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

カンフーテクニックの本

カンフーテクニック(伊東聡)  『カンフーテクニック―こうすれば身につく』

ずっと前に買った・・・というか、平成になる前に買った本なんですが(笑)。アマゾンで現在出ているバージョンは表紙が色付きになっているんですね、うちの白黒版は奥付を見たら昭和63年発行でした。最近ではBABと並んでおなじみになった、愛隆堂の発行です。
長らく蔵書の山の片隅で単なる資料としての地位に甘んじていた本書ですが、今日になって見てみると・・・、これは役に立つ内容ですね!!
イラストはユルい感じですけど、身体を動かす時のポイントが押さえられていて、スグレモノであることを再発見しましたよ!スミマセン、伊藤先生お見それしました。

ざっと目次に並んだ章を見てみると・・・、序説、基本姿勢、把式(基本歩形)、捶法(拳を使う攻撃)、掌法、肘法、踢腿法(蹴り技)、跳躍技法、摔法(足わざ)、歩法、蟷螂手法、総合トレーニング、・・・となってます。質実剛健というか、とにかく基本をしっかり押さえた構成ですね。

かなりの部分は今現在しているトレーニングとかぶるんですが(最後の章なんかは普段の準備運動そのものですし)、スピードとかパワーなど「キレ」に関係するトレーニングは参考になる部分が多いですねぇ!!
演武がかっこよくなるかもしれないので、本書からいくつかメニューに取り入れてみたいと思いました。基本の力から来る安定感とかスムーズさって、長拳だけじゃなく太極拳にも効くと思うんですよね。
例によって出来る範囲で、無理せずコツコツと頑張ります(笑)。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

動画を見ながら

なんか夢にまで出て来て、気になって仕方なかったので、剣術套路の練習。N先生の演武を撮った動画をチェックしながら、剣術の套路を20ループ30ループやってると、疲れてくるわ~。休憩したら太極拳24式に行こうっと、こっちはまた別種のキツさがありますが・・・。

柄杓部屋での練習には柄杓使ってます(笑)。剣だと壁や天井に刺さるんですよね、リーチ的に・・・。
柄杓だと縦横区別できますし、長い柄が剣穂のような感じで良さげです。もうちょっと先が重いと回しやすいんですけどねぇ、鉛でも貼り付けようかな?

剣先までの感覚を(背中側も含めて)完全に自分のものと出来たら、狭い空間でギリギリの攻防というのも出来るようになるんでしょうね!それにしても、うちの部屋だとキツイ!!



テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

剣術の動画

昨日もやった剣術套路の動画ページを作りました!

三重太極拳武術交心会サイトの「剣術套路」からどうぞ。(公開終了)
http://www.zb.ztv.ne.jp/mtwma/
http://www.zb.ztv.ne.jp/mtwma/news/jianshu/jianshu.html

3月29日の講習会にて、先生が撮られた携帯電話の動画から作りました。
次の機会にはデジカメでガッツリと、本格的に撮影させて頂きたいなぁ。

中村先生のお手本はやっぱり凄いなぁ!!先生を100%とするとオイラはジオング以下の完成度ですな・・・。編集中に何度も何度も見ているうちにいろいろと気がついたので、今後の練習に生かして行きたいです。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。