スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長拳用の剣

長拳の剣ここ最近探していた長拳用の剣」を、やっとこさ手に入れました。

結局、今回も教室の先生を頼りにしましたが、いつもの中国直輸入と違い、こちらは国内のショップからの取り寄せ品です。
響剣ではないんですが、剣身が薄いので突くとかなり“しなり”ます。薄さの他にも小振りな剣柄など各所が軽量化されていて、太極剣の約380gに対して、こちらは約300gとなっています。

たった80gなんですけど、剣柄寄りのバランス位置の違いなどもあり、体感的には倍ぐらい違うように感じます。 特に剣身の慣性の少なさは、振り出し時の速さや切り返しなどで大きな違いになると思います。しかし剣の重さの勢いを利用して回せないので、その辺りは難易度が上がってしまうかも。薄くなった分、落として曲げてしまうのにも注意しないといけませんね・・・。

まさしく諸刃の剣。 

長拳の剣 この剣はこちらで取り扱っている「バリュー剣」です。今回は木目を生かしたデザインのもので、剣鍔や剣頭は柄にかかる部分まで一体化した真鍮製となっています。シンプルな構成は剣柄の端がリング状に別れているものよりも、締め込み強度や耐久性の点でも有利だと思います。
表演武術での実戦使用に耐えるものという点では、玄人筋の評価が高いらしい。以前の日記でもピックアップしてはいたんですが、現物を見ないと不安だったんですよね。ふむふむ。


太極剣との比較 
初代マイソードの太極剣と比較するとこんな感じです、全長も少し短くなっています。剣鍔付近での剣身の厚さは同じぐらいですが、剣尖付近では太極剣比で1/3ぐらいの厚さ、比べて見るとペラペラに薄い感じがします。

どちらもアルミ合金(超々ジュラルミン)ということでヤング率は同じなので、板厚による剛性の違いには凄いものがあります。長拳用はちょっと突くだけでピーンと10~15cmは先がしなります。

長拳の剣そして今回も、お約束の分解調整

分解は内部のクリーニングと、接合部のチェックも兼ねています。まだ剣柄の微調整はしていませんけれど、それほど必要性も無さそうです。開けて見たら、予想外に木工部の仕上げが良いんですよね。
名前は「バリュー剣」でも、このクラスが実質的に一番使える剣かもしれません。
とかなんとか、「長拳」ものを集めまくってますが、これには・・・いや、バラすと(剣じゃなくて話を)マズいので、今は黙っておきます。 むふふふ

重量の軽さ故に前述のようなハンドリングの難しさもありますので、ここしばらくの練習は太極剣がメインになるかと思います。 (下手に落とすと被害甚大なので、もうちょっと巧くなってからね)

マイ剣
剣の手入れ
はじめての格闘技専門店
太極拳用具・カンフーグッズ販売 中国武術プロショップ・jp.武縁堂

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

三重太極拳武術交心会の定期総会・講習会

「三重太極拳武術交心会」の総会に行ってきました。
会員さんが集まっての、運営報告とか予定や意見などを出す会議です。でも、字面から受ける堅苦しいイメージではなくて、弁当を食べながらのざっくばらんな会議でした。即席クイズ大会もやったりして、なんか学生時代の集まりみたいだなぁ(笑)。少なくとも生徒会の方が全然お堅いです。

総会の後は講習会を行い、「推手」に初挑戦!だけど全然勘所が分からないので、筋肉推手になっちゃって、先生が笑い転げるという展開に。おいおい!
その後先生とお手合わせさせて頂いたんですが、微妙なハンドリングと反応を要求される、とよく解説で書かれている物の片鱗の“予感”だけはしました。でもまだよく分かってません。

その後は24式の練習をしましたけれど、同じ会の所属とはいえ離れた教室の皆さんとはなかなか合同の機会が無いので、いつもとはまるで違う教室にいるような雰囲気がしました。

最後は新作Tシャツを着て記念撮影! (撮る人だったのでここには写ってません(゚∀゚))
2009年・定期総会

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

太極拳シューズ 2足目

いきなりですが、2足目の太極拳シューズです。

前回ゲットしたのは上級モデルの「ウーシューEX」。
そして今回手に入れたのは、「ウーシューSL」です。黒と赤のカラーリングのせいか、ストロングなまでに強まって見えますな(・・・履いている人とは関係無く)。

ウーシューSLウーシューSL
ウーシューSL 



 アシックスのサイトでの製品紹介。

ウーシューEX
動きをスムーズにするソフトで軽い履き心地。高級感のある天然皮革モデル。
http://www.asics.co.jp/products/others/B/detail/~TOW012
ウーシューSL
トレーニングから試合まで、ウーシューシリーズのポピュラーモデル。
http://www.asics.co.jp/products/others/B/detail/~TOW011

どちらも“太極拳シューズ”を名乗っていて、しかも「今回はダウングレードじゃないの?」と言うなかれ。実はこのチョイスには訳がありまして、この「SL」の方が「長拳向き」なんだそうですよ。いわば、“長拳スペシャル”かな?「武術シューズ」や「カンフーシューズ」と、言えるかもしれません。
このソールのパターンにも、その使い勝手上の秘密があるのかな?
タイヤじゃないですけど、履き比べてフィーリングを確かめてみようと思います。

最初の太極拳シューズはそろそろ足に馴染んできてますが、重量が軽くて地面に対してよく馴染む柔軟性は足の動きを妨げずに、武術の動きよく合っていると思います。拍脚(蹴り上げた足の甲を叩く動作)では「パーン」と良い音がするのもポイント高いです!

とはいえ、どちらも基本的な使い方としては太極拳シューズなので、長拳もするという場合には、この「SL」オンリーもいいかもしれません。 今のところ長拳での出番はそんなに多くないでしょうから、太極拳用の予備シューズ的意味合いが強いかも。

こちらも、J.W.T.F(日本武術太極拳連盟)公認シューズです。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

難しさの質が違う

本日は、フィットネスジムにて、カンフーフィットネスの日でした。
しかしこのところ先生の「本気度」が微妙に上がっているのを感じます、これは長拳方面へ向けての伏線があるのか?軽いスタジオメニューに見せかけて、実はかなり濃い内容の指導です。

長拳(カンフー)のスピードとテンポだと、思ったように馬歩や弓歩を決めるのが難しいなぁ。
ちょっと前まではあまり意識していなかったんですが、最近になって注意が行き届くようになったのかもしれません。それと呼応するように、先生の指導がビシバシ入りまくります。
うむ~っ、さすがよく分かっていらっしゃる!
長拳って全体的な動きを覚える難易度は低いんですけど、キレの良い過渡動作や、ビシッと決まった定式を完成させるのはほんとに難しい!太極拳だとモーションに意識を集中する余裕時間があるんですけど、瞬間が勝負という長拳では悠長に構えてられないので動きの「」の部分から正して行かないと駄目ですね。逆にこの強力な矯正力は、太極拳でも役立ちそうです。

先ずは低速度から自主トレをして、段々と速度を上げて行ってみようかなぁ?

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

小刻みに塗り重ね中

本日の太極拳の練習は、このところの流れに従って塗り固める時期というか、「チャージ期間」という感じです。まだ前半の套路順があやふやですが、「こう動くべし」という意識を集中する箇所については、いろいろとトライしてみる余裕がかなり増えてきています。
ここで日々の練習で先生に指摘を受けたことや、自分で気になっている部分へといかに意識を途切れさせずに行うかという事なんでしょうね。上級者から見たらまだまだ全然低いレベルの「注意事項」なんでしょうけれど、常に意識して体を動かすというのはチャレンジングですね~!

今後は、この注意すべき部分のレベルを更に引き上げるべく精進したいと思います。たとえば、馬歩から弓歩へと重心移動する軸足なんかは、無意識でもその時々の正しい側へと動いているとか(腰の入り方とか脚の伸び方とかは別にしてw)。先ずはそのぐらいのところを目指したいですね~ 
(*´ω`)

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

● 動作用語集 ●

動作用語メモ
個人的なメモ書き用語集、参照リンク先用の記事


【動作】
套路を行う動き全体、または各定式を含む、套路を構成する一部

【定式】
各動作の完成形 フィニッシュ

【動作名称】
套路を構成する、個々の定式を含む動作に付けられた名称
例:「野馬分鬃」や「転身搬欄捶」など

【過渡動作】
定式から定式へと至る途中の動き

【単式】
過渡動作と定式をまとめた、動作の1単位の呼称

【架式】
姿勢や型について、まとめて言うときの呼称

各呼称の相関関係

{ 動作名称 [動作 (過渡動作+定式) ] } * 式数 = 套路


テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

24式太極拳 套路名称

24式太極拳(簡化24式太極拳) 套路名称

(1) 起勢(チーシー)
(2) 左右野馬分鬃(イェマァフェンゾン)
(3) 白鶴亮翅(パイフーリャンチ)
(4) 左右楼膝拗歩(ローシィアォブ)
(5) 手揮琵琶(ショホイピパ)
(6) 左右倒巻眩(ダォジェンゴン)
(7) 左攬雀尾(ランチゥエイ)
(8) 右攬雀尾(ランチゥエイ)
(9) 単鞭(タンビェン)
(10) 雲手(ユンショウ)
(11) 単鞭(タンビェン)
(12) 高探馬(ガオタンマァ)
(13) 右蹬脚(ヨウドンジャオ)
(14) 双峰貫耳(スァンファングァール)
(15) 転身左蹬脚(ツァンシュエンズオドンジャオ)
(16) 左下勢独立(ズオシャシィドゥリ)
(17) 右下勢独立(ヨウシャシドゥリ))
(18) 左右穿梭(ズオヨウチァンソウ)
(19) 海底針(ハイディジェン)
(20) 閃通臂(シャントンペイ)
(21) 転身搬欄捶(ツァンシュエンバンランツィ)
(22) 如封似開(ルォフォンスーピィ)
(23) 十字手(シィズゥショウ)
(24) 収勢(シュウシィ)


テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。