スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超スローで実感

水曜日につづき
足の前後方向の重心位置を意識しながら、上体の動きにそれを伝えるようにしてみる練習。
こうして常に意識していると左右なみならず、足裏での感覚をしっかり捉えるようになって、踵重心となる「虚歩」前後の過渡動作もスムーズかつ安定してきました。超スローで動いてみると、違いが明瞭にわかりますね。
また少し前進したような気がします。

そういえばもうすぐ検定なのに、特に何も練習してないなぁ。まだ自信がないから今回も見送ろうかしらん。

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

細かいんだけど大胆に振ってみる

今日のカンフーフィットネスでは、さらに細かく、さらに大きく、タメの要素(時間というか)まで考えて素早く動くメリハリを自分なりに追及してみました。ここで行う套路はもはや完全に頭に入っているので、習い始めた頃と違って先生からの指導も、時折要所にちょっと入る程度のことが多いです。スポーツクラブのメニューなので、一般の未経験者さんも多いですしね。

先日の講習で下起先生から教わった、「腕の振りは垂直方向の動きがポイント」「動く部分と動かない箇所の対比を」といった部分を念頭において動いてみています。12月の末には中村先生の講習があるので、このときにまた見て頂いて指導を受けられるといいなぁ。それまでは、自主トレ自主トレ!

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

前後荷重

「起勢」での前後荷重をはじめとする感覚や、歩法を中心としての練習。接地したままの足裏の重心を移動させるところは、24式太極拳ではここぐらいですが、前重心で振りだして、踵重心で太腿と腰を下げると、しっくり来るのが不思議~!というか、他の定式でも重心移動に伴う体の回転が正しいと、スムーズに動けるのがほんとに不思議ですよね。太極拳の動きって計算され尽くしているのを実感します。

そういった足裏の荷重を意識しつつ、上半身を全く使わずに「虚歩」を安定させるようにしていると踵荷重(重心)の意味がよく分かってきます。安定しているし、突っ張るところがないので疲れないし。この“スイートスポット”を常に繰り出せるようになれば、動作全体も見違えるようになるでしょうね。そう、今のところ相当意識しながら調整しないと、このポジションには辿り着けないのです・・・。
また前記にも関係しますけれど膝が爪先より前に出ないような腰の位置やスタンスを探っていると、段々正しい姿勢に近付いて来たようです。なんだかこの辺のヒントが見えて来た感じがします。


テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

ラストエンペラー見ていたら

ひさびさに「ラストエンペラー」見ました。

その劇中で溥儀氏が収監されていた収容所にて、入所者の運動として行われていた太極拳が目にとまったのですが、ちょうど「単鞭」から「雲手」にかけての部分でした。
この映画を最初に見たときには、そんな定式のことなど全然分からなかったんですが、最近は映画でこういったシーンが出てくるとかなり細かくチェックしてしまいます。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

質問を思いつくようになりました

金曜日の太極拳はフィットネスジムでの一般向けクラスなんですが、先生・・・というか師匠が同じですので何となく水曜日と共通するテーマが多いんですよね。
こうして毎週2日繰り返していると、水曜日に消化できなかったことを試したり、再確認したりとか。考えてみたら恵まれた太極拳の環境だと思いますねぇ。

以前から比べてちょっと進化したかな?と思うのは、ここ最近いろいろと先生に質問出来る「疑問」で出て来たということ。武術動作についてどう質問したらいいのか、今ひとつ分からなかったということもありますが、自分なりに動いてそこに分からないことを発見できるようになったという事かもしれません。やっと自分の意志で動けるようになりつつあるという事でしょうか?

動作をモノにできる段階は、この先にあるんでしょうね~!

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

下勢・独立

「蹬脚」から続く、24式の見せ場のひとつ「下勢」と「独立」を集中練習。思えば、2月にこの教室へと通い始めてから2~3回目ごろにもここの練習をしたんですよね。
後半や前半の動作を細かく教えてもらいながら一巡したという感じで、1周が終わってみると思ったより多くのことをゲットしたなぁという感じがします。
始める前は太極拳のことは全然知らなかったのに、今年になってから身につけたものは新しくて面白くて刺激的でした。

来年はどんな風になっているのか?マイペースでどこまで進んでいるのか、楽しみでもあります。急ぎ足じゃなくても、後戻りせずに進めばぜんぜんOKなので、この積み重ねが楽しいですねぇ。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

足裏の加重コントロール

このところあまり進歩がないようでいて、実は基本的な部分が固まりつつあるような気がします。大失敗もなければ大躍進もない、ある意味地味な練習でした。

へんな形で固定されないように気をつけながら、芯になる部分を塗り固めているという感じでしょうか。
「虚歩」で前重心になりたがる癖を早く取り払いたいです、そういう意味では、大きな鏡のあるフィットネスのスタジオはいいですね!定式の姿勢を毎度チェックしながら、正しい“感じ”をつかもうと思ってます(足下を見ちゃうと眼法がおろそかになるので)。

そうそう!虚歩で重心の足の踵で踏ん張るという感じが、形だけじゃなくて効果のあるものとして出来るようになってきました。先日の講習で下起先生に指摘を受けた、「馬歩」での加重の掛け方は膝の使い方にポイントがあったんですね(教えてくださったのはわが師匠)。
長拳でも多用される足裏の加重コントロール、これが上達すると全体のアップグレードにつながりそうです。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。