スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長拳的なフィットネス

今日のカンフーフィットネスは、いつもの先生(師匠)がお休みのため代行の先生。人数も少なめなので、基本功もそこそにひたすら動作の練習。要所々々で定式の確認。定式と定式の点を最短距離で結ぶのが長拳なので、このポイントの押さえ具合ひとつでぜんぜん動きが違って来るんですよね。いつもと違う説明を聞くと、同じ動作を別の切り口で考えられて良い刺激になります。こうして何度も何度も、套路をリピートするのっていいもんですね。
いやしかし、今回もフィットネスジムのメニューとは思えないほどの「真面目長拳」だ~!

そういえば、近日に長拳の検定があるんですけど、そろそろ対策練習をしないとなー。昨秋に検定を受ける人に交じってちょっとやってみたんですけど、どんな内容だったかも忘れちゃいました。はるばる交通費を出して出掛けて行って、不合格なのも何ですのでとりあえず受かりたいです(笑)。

太極拳もそうですけど、上の方の級になると受かるか受からないかは段々と厳しい確率になって来るみたいですが、下の方はポカをしなければほぼ合格。この辺りのレベルはとりあえず取っておいて、技術と自信がついたら何年後かに上を目指してみるのもいいかもしれませんね~!
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

ひたすら太極拳

太極拳の検定が迫ってきてます。
次は2級ということで24式の後半パートなんですが、所要時間的にも短いですし、どっちかというと動作の順番としてはこちらの方が記憶に自信ありです。だけど受験者の大半がそう感じている傾向なんじゃないかと思いますので、もしかしたら前半より動作・定式のチェックは若干厳しいのかも?

今日の太極拳の教室ではその24式後半を中心として、最初から最後までほとんど動作の練習をしていました。最低これぐらい集中して取り組めるといいなぁ~。もうちょっと時間を取って、3時間ぐらいあるといいのかも。

先週に引き続き、動作をしながらピンポイントで先生の指導が入って、修正を加えながら練習をして行く訳ですが。上達への正攻法はなんといっても「正しい動作を繰り返す、回数と時間」だけに、記憶が薄れていってしまうと自主トレしていても効果が半減。常に先生のアドバイスが聞けるような、記憶をリピートできるようなシステムがあるといいのになぁ。
ちょっとでもそれを補助すべくブログにメモを書いたりもしているわけですが、実際の動作を記録するのは無理なのがもどかしいなぁ~。

高探馬」から「右蹬脚」へ入るところでは、腕を緩く広げつつ弓歩を経て蹬脚へ。「左下勢独立」で勾手へ持ってくる左手は上から、「右下勢独立」では既に高さがあるので、これが水平移動になる感じ。前に振り上げる方の腕は目線の高さへ、最後の定式に向けて後ろから前へ出す腕は上げようとする脚に近く沿って出す。「攬雀尾」のときに近い感じに腰・胴体の回転を含む動作で半身に構えるのに近い感じで。押さえる方の腕は掌に空気を抱え込んで側へ流しながら、最後は下に押さえる感じで正面から見て曲線的な軌跡になる(わかりにくい表現だ~w)。脇の下は卵1個分のすき間、長拳と違ってゆとりを持たせる。

今日の段階まではこんな感じかな?本当は更にいろいろあるんですが、動きながらできるだけ記憶に定着して行きたいです。

長拳の検定もあるんだなー。こっちも練習しておかないと。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

いよいよ長拳教室始まる!

いよいよ月イチの長拳教室が始まりました!! 教えてくださるのは、おなじみの中村剛先生です。
ということで今回の開催場所である、津市体育館に行ってきました。次回もここが会場ですけれど、7月からは久居体育館に移るそうです。うちから近いなー!

月例の長拳教室・第一回
月例の長拳教室・第一回


太極拳を始める前にいろいろ情報収集していた段階では、二択ならこちらの「長拳(カンフー)」をしてみるのもいいかな?と思っていたんですが、なかなか場所や時間が合うところが見つかりませんでした。どういう内容なのかも、当時はいまひとつ分からなかったですし。

実際やってみると、想像以上に激しくて(動きが速くて大きい)長拳は面白いです。上下方向の動きとか回転を伴ったものとか派手なんですよね~、自分なんかの素人的視点からだと、いかにも「カンフー(という名の武術は存在しませんけど)」って感じです。
でも、いきなり長拳から中国武術に入ってしまうと、訳が分からず大変だったかもしれませんね・・・。武術的な基礎は太極拳からの知識で、実戦的な動きのイメージは長拳から。そんな二股が一番おいしい使い分け(?)なんじゃないかと思います。

今までにない日時パターンの教室なので、どんな感じになるか興味しんしんだったのですが、基本敵には3ヶ月に1回の「長拳&剣術一日講習会」の内容をダイジェストしつつ、基礎部分にスポットを当てたものとなっていました。頻繁に機会がある分じっくりと取り組もうという感じで、この辺は予想通りでした。今回は20人程度の参加だったのですが、全体として「動ける」人が多いので次回以降は段々とレベルアップが進みそうな予感がします。

およそ1年前の「はじめての長拳」の時と比べると、少しはマシになってきた自分としては背中を押してもらえるんじゃないかな?と期待してます。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

久々に

昨日は風邪気味のためカンフーフィットネスはお休みしました。

久々にフィットネスジムの、金曜午前の太極拳に行ってみました。普段の太極拳教室はレギュラーメンバー向けの「濃い内容」ですけど、ジムのスタジオメニューでやる「軽い目」のものを久々にするとこれまた新鮮ですね。同じ歩法の練習にしても、今の課題になっている部分を自主的に深めてみたりなど。初心者さんに合わせた余裕を取っているだけに、いろいろと自分なりのことができる感じです。動作のペースもゆっくりなので、ビシっと定式の形を追求すべく頑張ってみたりとか・・・。
崩れてきている動きを直して行こう、というのもここ最近の課題の一つです。

このスタジオメニューの先生も、“我が師匠”ですので、ちょくちょく出てくる指導もズバリという感じです。ずーっと追跡して見てもらえる環境って、考えてみたら贅沢ですよね。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

忘れないようにしないとね

いつものように、歩法の練習からスタート。なんか、今日の調子は少し退歩しちゃった感じで、いろんな部分の協調が取れていない感じ。上半身が傾いているし、踏み出すとき股関節使わずスライディング状態(おおげさに言うと)になっちゃってるし。でも無意識の癖の傾向は分かりましたので、この辺を意識して抑えてゆきたいです。
来月は半年に1度の太極拳検定がありますので、今日は24式後半を中心に練習。うむ~前回からもう半年になるんですね早いなぁ。

先ずは「高探馬」からスタートして「転身左蹬脚」までを細かく練習。蹬脚では肩と上腕の力を抜いて肩から腕全体が上がらないように注意、肘は緩く曲げて(気分の上ではU字に近いかな~)手首は力まず真っ直ぐに近い状態で・・・。ヒマさえあればやってみて、とにかく回数を繰り返して記憶に残すことにします~!

「左蹬脚」はその後の「左下勢独立」につながる部分で、転身でターンしたあとの角度も肝心ですね。廻り足りない癖も直さないとなー。ちゃんと考えた角度は、進行方向ラインに対して右30度ぐらいらしいです。確かにそのへんまで廻りきると、あとの繋がりがスムーズ。

検定では半分ぐらい注意力がふっ飛ぶので、今のうちに150%ぐらいの出来を目指さないと駄目なんですよね。今回の練習もレベルアップに貢献してくれそうです。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

三重県武術太極拳フェスティバル

三重県武術太極拳フェスティバル
三重県武術太極拳フェスティバル」に表演参加のため、伊勢神宮内宮にほど近い、三重県総合競技場体育館に行ってきました。
実は、ここの施設に行くのって初めてです☆ みえ国体のときに作られた運動公園で、伊勢道路の入口のカーブから陸上競技場などを見下ろせるので、おなじみの場所ではあったんですが・・・なにしろ運動とは縁遠い人でしたので。

これまで武術太極拳関係のイベントというと近くの体育館ばかりだったので、今回は最大の遠征です。伊勢まで出掛けるのは気分的に遠いし「なんだかな~」と思ったんですが、終わってみたら参加して良かったですよ~!楽しかったです。 今年も24式太極拳と、長拳・剣術で参加しました。

昨年の武術太極拳フェスティバル参加は、ほとんど訳も分からずという感じだったんですけど。今年はその失敗のリベンジといいますか、1年分いろいろとアップグレードされた演武ができたらいいな~と思ってました。今年は表演服もありますしねw

三重県武術太極拳フェスティバル三重県武術太極拳フェスティバル 
こんな色合いの服がいっぱいなので、やっぱり派手なピンクで正解でしたねー!かえって集団に埋没できます(笑)。

ということで、いろいろな団体やグループの演武をみていたらあっという間に出番がまわってきました(次はどのタイミング?とチェックしないとだめなので油断できません。)

1年分の練習と経験と気構えを投入した結果、今日の出来は練習以上で、ミスが少なかったのが我ながら凄かったです!(笑)
ノビノビと、思い切り演武できたので良かったです。うまくノッていけると気持ちいいんですよね~~!! なんというか、意志のベクトルがちゃんとあるべき方向を向いていたという感じです(定式や眼法的にも)。
(`・ω・´)キリッ

終わってみれば、ギャラリーにも好評だったので、見た目もソコソコいけてたのかもしれません。 当会各地の教室からメンバーが集った「剣術・長拳」でのグループは、ほぼ全員が昨年から引き続きの参加でしたので、それぞれ技術の向上もはっきり見られて、成長したところを見せられたんじゃないかな?来年はもっとデキるようになっているとかっこいいかも!

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

おや?

今日のカンフーフィットネスは、時間ギリギリに駆け込みでした!
準備運動をロクにしてないのに不思議と体が動いたなぁ、こういう事もあるんですね。むしろ力を温存しておく方がいいのかな?いつもは、踢腿(脚技)を結構頑張るんですけど、今日はパーンと脚が上がる感じ。

でもしばらくやってなかった「カンフー体操1」が記憶から落ちていて、途中でフリーズ。入門長拳はイケるのに、我ながら不思議だ~。今日はボケてたのかな?(笑)

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。