スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仆歩をつかめ!

仆歩(プーブ)」をつかめ!
ということで、そんな心中を察してか(というか、先生鋭すぎる・・・)、本日のカンフーフィットネスの後半では仆歩の入る動作を結構やりました。

この歩型は入門長拳件の剣術套路にも入ってきますので、ぜひきちんと出来るようになりたいです。出来るようになるべきものは他にも色々あるんですけどね~、ポイントというか見せ場として大きいのでこれが綺麗に決まると気分もイイですから(笑)。

踏み出す方の足を突く位置と(正面から見たスタンスが狭くなりすぎないように、斜め方向でこころもち近い位置に)、重心側の脚・腰をストンと落とし込むのがポイントなんですね。先生にいじってもらって修正された形を、自力でも再現出来るように繰り返しまくってます。
柔軟性があっても筋力が無いと、この低い位置から重心側を蹴り出して腰の位置を上げるのは大変みたいですね。でも、太極拳の「左右下勢独立」も同じようなもんですし、チカラワザ好きとしてはこういう動きって好きです。

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。