スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長拳の速度で考える

先生の留守や休館日が続いて、久々のカンフーフィットネスでした。
太極拳の方はなんとなくダラ~っと模索状態ではありますが、こうして長拳でリズムが変わるのは気分転換になりますねぇ。
今日のクラスは初心者さんも何名か入っていたので、歩法の定式の練習とか馬歩とかをちょっと丁寧にという感じの内容。だけどみんなカンフー体操の流れにちゃんとついて来るなぁ、自分の場合は初回は無理でしたわ~、パッと取り込むセンスが足りないから。

その長拳的な歩法の定式ですけど、瞬間で決めるという動作のメリハリをつける足がかりが、やっと見えてきた感じです。というかちょっと前まで、「スピード」か「カタチ」かの二者択一だったというか。両立させたものを、ゆっくりと徐々に身につけて行けたらいいなぁ。
こうして「似ているけど少し違うもの」に考えながら取り組むと、太極拳の方でも「動きに注意を払いながら動く」のが、もう少しよく出来るようになるかな?

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。