スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薄く塗り重ねるような練習

このところの課題を淡々と練習しました。今日は割と思い通りに動けたかな?いい感じの動きを覚えて行きたいと思います。

弓歩の蹴り出す後ろの足の使い方や、虚歩から踏み出す位置とかスタンスが段々と正しいものになって来ているみたいです。体の傾きや腰の高さなんかもチェック入れつつ、一気に塗り固めるというのではなく、薄く塗り重ねるような気構えで徐々に色が濃くなったらいいな。進んだり戻ったりしながらという感じでしょうけど、イイ動きを覚えて行きたいです。
「太極拳って最初の3年が肝心だ」とも聞きましたけれど、上手さよりもしっかりとした基本を身につけて応用力を付けたいですねぇ。

ある程度体に任せて動けるようになってきたので、全員揃って24式を通しで行うスピードにもついて行ける予感がしてきました。まだまだ動作に注意していると、「おっとっと」と遅れてしまいますけど。
教室の後に自宅にて“ゆっくりと太極拳”をすると、内容充実で手応えがある感じがしますねぇ。

そういえば、最近は練習のネタばかりなので、中華モノとか映画の話とかもそろそろ書かないと!

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。