スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2回転目ぐらい?

本日は週のなかでも一番ボリュームのある太極拳教室。

ここ最近確信を強くしたのは、上達のステップというか、螺旋階段をまわりながらレベルアップして行くような感覚ですね。才能のある人だと上方向へのレベルアップが多いんでしょうけど、こちらは少しずつ上へ向かいつつグルグルと多く回るという感じでしょうか。多分これから、何十、何百回と繰り返す回転でしょうけれど。

動作を真似する」→「動作の意味を理解する」→「直すべきところに気がつく」というような順で、徐々に出来ることが、多く&深くなって行くような気がします。
このところ特に感じているのは歩法からつながる足裏の感覚でしょうか。まだまだ腰を中心にして上半身をついて来させるのでさえアップアップ状態ですが、正しいと思われる荷重移動と動作をすると足の裏がベタッと安定して付いて来てくれるんですよね。

本来の太極拳はこの足を基本に身体をドライブするという動き(足→脚→腰→上半身→腕)が正しいそうで、その雰囲気に近付けるように、せめて頭の中でだけでもイメージしながら丁寧に動いて行きたいと思います。

虚歩から馬歩的な状態を経て弓歩へと至る動きで、体を前に出さず高さを変えずに動くのに気を付けているところは、だいぶマシになってきたように思います。虚歩でも踵のアキレス腱あたりから背中に向けて柱が通っているイメージで体を支えると安定していて疲れないんですよね、当然次に踏み出す足も体を動かさずに出せますし。
それから、立った状態から脚を出す時には腰の高さを落として体を回転させて出すという基本。
弓歩では蹴り出した後ろの脚の踵をドンと接地させるイメージにすると腰は回るし姿勢も安定してグーな感じです。まだまだ、常に綺麗に成功させることは出来ないですけど、数をこなして慣れて行きたいですね。きっとその段階でまた新たな発見をして、次のステップのヒントが見つかる筈!

太極拳の体の運び方や、構え方についての考えの取っ掛かりが少し見えて来た感じがします(思い過ごしかもしれませんが(^^;)。そういう法則とかルールのようなものが身に付くと、未知の動作や定式に出会っても素早く理解して身につけることが出来るようになるんでしょうね~。

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。