スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二段構成?

フィットネスジムの方の太極拳は、いつも大体同じ人数なのですが、常に2~3名は新しい人が入ってきます。また常連の方々のレベルも、総合太極拳経験者から初心者までいろいろ。
そんな生徒さん相手に指導する先生の指示には、ちょっと工夫・・・含みが感じられるものが多いです。初心者には動作の全体像に感じられて、経験者にはそのなかに含まれる具体的なポイントを聞き取ることも出来るんですよね。
苦手としている24式前半の動作も、数をこなして何とかモノにしたいです。検定を飛び級で3級一発合格・・・ぐらいにはなりたいなぁ。

水曜日の教室は太極拳の部が終わった後に、先生を交えて長拳や剣術の自主練習があるのですが、この水曜日はオイラが初心者の方相手に剣術の見本と説明をちょっとしました。でもこれがなかなか難しいんですよね、動きながらリアルタイムの解説というのは。
そういう意味でも先生の凄さにちょっと触れた思いをしました。


スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。