スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足裏の加重コントロール

このところあまり進歩がないようでいて、実は基本的な部分が固まりつつあるような気がします。大失敗もなければ大躍進もない、ある意味地味な練習でした。

へんな形で固定されないように気をつけながら、芯になる部分を塗り固めているという感じでしょうか。
「虚歩」で前重心になりたがる癖を早く取り払いたいです、そういう意味では、大きな鏡のあるフィットネスのスタジオはいいですね!定式の姿勢を毎度チェックしながら、正しい“感じ”をつかもうと思ってます(足下を見ちゃうと眼法がおろそかになるので)。

そうそう!虚歩で重心の足の踵で踏ん張るという感じが、形だけじゃなくて効果のあるものとして出来るようになってきました。先日の講習で下起先生に指摘を受けた、「馬歩」での加重の掛け方は膝の使い方にポイントがあったんですね(教えてくださったのはわが師匠)。
長拳でも多用される足裏の加重コントロール、これが上達すると全体のアップグレードにつながりそうです。

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。