スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自己燃焼

太極拳・級検定向けの練習の甲斐あって、24式の套路の流れが頭に入りました。
もう完全に自力で行ける「自己燃焼」状態なので、手足や胴や肩だけでなく(出来るだけ)眼法に気を付けたりしてます。

といいつつ昨日の火曜日頃までは、3級と2級のつなぎ目に当たる「高探馬」から「右蹬脚」への過渡動作があいまいだったんですが(「あれっ?差し込んだ手と左足はどうなるんだったっけ?」とか)、教室で再確認してバッチリです。それから「転身搬欄捶」の腕の返し方と押さえ方にもよく分からない部分があったんですが先生に教えて頂いてかなり解決。

分からないことが出て来たらすぐに達人に聞いて確認出来るという、恵まれた環境だなぁ~と思います。この調子で自分なりに太極拳をブラッシュアップして行きたいです。まだまだこの辺りのレベルだと「数をこなしてナンボ」だと思いますので、どんどんやって、どんどん直されて行けば「素人にしてはイイじゃん」と言われるようになれるかも?そんな風になりたいな~
ヒマさえあれば、套路や歩法の練習をしてます。どこでも出来るのっていいですね!

今回から先生の指導もちょっと具体的になってきたような気がします、ほんの少しレベルアップかな?

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。