スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとギャップ

本日も24式を通してやった後、重点ポイント練習。

印象としてはちょっと後退したような混乱期なのは相変わらず、だけど客観的に見ると、やっとこさ型を表現する方法を模索する段階まで来たのかな。

今日の重点テーマは第18式「右下勢独立」、その後の「左右穿梭」も含めて腰の入れ込みと回転、それと両肩の水平位置が課題かな。それから第4式「左右楼膝拗歩」の打ち出す方の手の構える位置とかも。とにかく今のうちに、動きを意識して直して行くしかないですね。養成ギブスが欲しい・・・。

じぶんなりの要注意ポイントが、いろいろ顕在化して来た感じがします。自己の印象としては退歩してるような気分なんですけど、別の見方では進歩しているのかな?
むしろ剣の方の進歩の無さの方が深刻かも?!特に太極剣32式。 こりゃぁ~ちょっとネジ捲いて、周りに追いつかないと駄目ですな、ホント。

ちょっと将来の事になるでしょうけれど。どの辺で「スイッチ」が入るか分かりませんけど、進歩の速度が加速するポイントまでは坂道を転がり落ちないよう地道に頑張るしかないですね~。スイッチが入ると強い!筈だけど、スロースターターですので(笑)。スイッチは何処だ?!
スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。