スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緩めるということが分かって来た

今日は来週末のフェスティバルに向けて、各支部の教室から皆さんが集まって合同練習。いつもより1時間はやく始めて、当日の套路を練習しました。大勢でテンポを合わせたり、定式がちゃんと決まるようにタメとメリハリ重視です。

その後はいつも通りの太極拳。これまたいつものように歩法の練習から入った訳ですが、このところずーっと探ってみていた「力を緩める」という部分が分かってきたような感じがします。正しい位置に足裏と重心を置いて、クタッとなる感じに近いというか・・・。腰から肩にかけての軸の回転が、自然とうまく決まる感じがします。弓歩で蹴り出している後ろ側の足も自然にスッと伸びる感じ。この感じをいつも出来るようになりたいなぁ。
この体勢だと要所以外は自然と力を抜いているので、ぜんぜん頑張らなくてもいいんですよね。頑張らない動きの太極拳目指して頑張ります(笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。