スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

右足股関節が硬いのかも

例によって今日の太極拳も前半は歩法です。先週ちょっと見え始めた、「緩める」部分に注意して進めてみました。スタート時の弓歩で太腿の力を意識的に抜いてみて、その感覚を覚えたら前進開始、なるべくふくらはぎから踵へ抜ける線上で荷重をかけて太腿を使わないようにして・・・。

以前から感じているのは、左右の股関節に固さの違いです。弓歩で踏み込んだとき右足が前に来るときは股関節の硬さのせいで、太腿に力が入ってしまうんですよね。これは関節自体の他に右足先の向きも関係あるようで、気持ちの上では右に開いたガニマタぐらいの感覚で置く方が余計な力も入らず良いようです。位置的には、右斜めでも少し歩幅を取った前寄り方向という感じみたい。左足はスッと落ち着くので、こういった踏みだしにも無意識の癖があるのかもしれません。これからしばらくは、この辺りをテーマにして繰り返し練習してみたいと思います。

通しの練習では後半をメインにできて、ちょっと忘れかけていた部分を再確認できました。こうして時々記憶を掘り返しておくといい感じですね!
スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。