スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフター道場の勉強

道場じゃなくて、教室ですが。

これまで記事中で、中国武術の専門用語をサラリと書いてしまっていますが、本当のことを言うとごく最近まで知らなかったものが殆どです。
そういう意味では付け焼き刃というか、知ったかぶりというか。 ヘ(*´ω`)ノ

でも、ちょっと勉強しておくと先生の指示もよく分かりますし、解説を書くのも楽なんですよね(おかげで不親切になってしまって、申し訳ありません)。それに武術的な物の考え方や、概念もより理解しやすくなると思います。身体を動かすのと併せて「頭でやる武術」、これも大切なんじゃないかと。

下記のサイトなんかは、情報量が豊富で便利に使わせて頂いてます。

中国武術カンフー・大辞典

中国武術基礎講座


書籍の方は、現在入手しやすいものが少ないのが悩みどころですが。ベースボールマガジン社から出ていた「中国武術基礎練習シリーズ」が、パワーアップして復活しないかと密かに期待してます。
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。