スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ長拳教室始まる!

いよいよ月イチの長拳教室が始まりました!! 教えてくださるのは、おなじみの中村剛先生です。
ということで今回の開催場所である、津市体育館に行ってきました。次回もここが会場ですけれど、7月からは久居体育館に移るそうです。うちから近いなー!

月例の長拳教室・第一回
月例の長拳教室・第一回


太極拳を始める前にいろいろ情報収集していた段階では、二択ならこちらの「長拳(カンフー)」をしてみるのもいいかな?と思っていたんですが、なかなか場所や時間が合うところが見つかりませんでした。どういう内容なのかも、当時はいまひとつ分からなかったですし。

実際やってみると、想像以上に激しくて(動きが速くて大きい)長拳は面白いです。上下方向の動きとか回転を伴ったものとか派手なんですよね~、自分なんかの素人的視点からだと、いかにも「カンフー(という名の武術は存在しませんけど)」って感じです。
でも、いきなり長拳から中国武術に入ってしまうと、訳が分からず大変だったかもしれませんね・・・。武術的な基礎は太極拳からの知識で、実戦的な動きのイメージは長拳から。そんな二股が一番おいしい使い分け(?)なんじゃないかと思います。

今までにない日時パターンの教室なので、どんな感じになるか興味しんしんだったのですが、基本敵には3ヶ月に1回の「長拳&剣術一日講習会」の内容をダイジェストしつつ、基礎部分にスポットを当てたものとなっていました。頻繁に機会がある分じっくりと取り組もうという感じで、この辺は予想通りでした。今回は20人程度の参加だったのですが、全体として「動ける」人が多いので次回以降は段々とレベルアップが進みそうな予感がします。

およそ1年前の「はじめての長拳」の時と比べると、少しはマシになってきた自分としては背中を押してもらえるんじゃないかな?と期待してます。
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。