スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反省点

太極拳の方は、最近は24式通してやるところまで進んで来ました!
伸び上がって蹴りを入れる第13式「右蹬脚(ヨウ・ドンジャオ)」から低く水平方向から払い上げる第17式「右下勢独立(ヨウ・シャシードゥリ)」まであたり、一連の上下の動きの見せ場なんかも頑張ってみたりなんかして・・・。
しかし、今日は反省点も多いなぁ~!
ちょっと動きを飲み込みかけているせいで、散漫になりがちで神経が行き届いていません。もうちょっと余力を付けて、全体に注意が行き届くようにな らないとなぁ~。これはもうひたすら繰り返しとチェックですね!
そういう意味では、先生に直してもらう意味がやっと出て来たのかもしれません。套路の順 は、まだいい加減な記憶ですが( ̄▽ ̄;)!!

上半身に気をとられると歩型がおろそかになって、腰の位地が上がっちゃうんですよね。虚歩(シゥブ)から綺麗な弓歩(ゴンブ)になる状態を繰り返して覚えるしかないなぁ~。低くジワ~っと粘るべし! (もちろんそのためには馬歩(マブ)もがんがらねば)

歩型の基本はこんな感じ・・・ とかこんな感じ

ここ最近になってやっと、「身体の動きを覚える方法」が確立して来たような気がします。全体の流れを捉えつつ細部を分解して頭の何に描いて、それを再現するという感じでしょうか?考えてみたら絵を描くのと同じですねぇ、そう思うと何とかなりそうに思えて来ました。

急ぎのテーマの剣術は勿論なんですが、32式の太極剣も何とかなりそうに思えて来ました(予感だけかもしれませんがw)。24式の太極拳とあわせて、同時進行が3本という状態は、かなり鍛えられているような気がします(相互に影響しあって、良い意味で忙しいですね)。
5月末に演武する剣術以外は、締め切りがないのでマイペースに行こうと思いますのだ!

スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。