スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我有的格言


 『プライドとは、どう見られたいか?ではなく、何が出来るのか?ということだ。』

 『今日始めて、遅すぎるということはない』


誰も書いてくれないので、自分で書いた(笑)。


やれるだけやって、それをどう「評価」するかは他人。自分自身の指標は、あくまで「達成感」であったり「いい気分」だものね。だから評価って自分自身とは離れた別のものなんだよね、瓶の中からラベルは見えないんだから。じぶんとしては、そういう「満足感」を優先して生きてます、他人がどう見ているかなんて事は、こっちが操れるものじゃないですもんね。

でもそういう「評価」という指標が、割と早くはっきりと分かる種類の活動って面白いよね、スポーツとか・・・武術もそうだなぁ。ひとりでコツコツとやっているタイプの趣味や仕事も面白いですけど、こういう外向きに何か働きかけるものって面白いです。誰でもすぐに試してみるチャンスが得られますしね!

後になって、「あの時やってればよかったー!」って体験は、生きていれば数限りなくありますよね。だからその時出来る事は、出来るだけやるようにしてます。無理はしないですし、疲れたら休みますけど・・・。あくまで達成感を得るためにやっていることですからね。しかし、とりあえずやっておけば、「やったけど駄目だった」っていう、ひとつの決着がつきます。でも、取りこぼしがいっぱいあるなぁ、それが人生ってものでしょうか?
「やりたいけど、時間やお金がない、チャンスがない」ことはどうしようもない。これは「自分はやらなくても良いことなんだな」と思ってます、やるべき事はきっと何らかの形で引き合いが来る筈ですから。


以上、どこかで聞いたのか自分で思いついたのが分からないですけど、なんとなく人生訓デシタ!
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。