スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運動のセンス

こういう割と複雑な、フォーマットが厳密に決まった身体運動をしてみて思うのは、「何をどうやったらいいか」を感じ取るセンスですね、やっぱり。このブログでもよく書いてますけど、改めてその辺を感じます。

いちばん能力の育つ十代とか若い頃に運動をロクにしてないので、身体運動のセンスが育ってないのは痛感ですねぇ。どんどん「巧くなる人」は、きっとその辺が違うんだと思います。もともと持っている部分もあるんでしょうけど。「良い・悪い」じゃなくて、特徴としての「向き・不向き」の問題として。
箸は書をあらわすのには向いてないですからね。

これを何か他の方法で回避(目的転用)できるのか?限られた練習時間や工夫の範囲で(どの程度)何とかなるものなのか、調べたり考えたりしてみるのが今後のお題かもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。