スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つながっていると分かることもある

今日は珍しく歩法や単式もそこそこに、套路ぜんぶ続けてという練習が多かったですねぇ。そういえば、先週もどちらかといえばそんな感じ。いま教室では主に連盟の「2~3段」の受験対策を横でやっているので(じぶんはもちろん検定ではない、「その他」組です)、そのせいもあります。

この方が実際的というか、前後の動きに引きずられたりして忘れがちな部分や、気がつかなかった癖なんかがいろいろ出て来て面白いですね。動作のセンスが足りないので、「指先まで神経を通わせる」なんて器用なことは出来ませんけど。ここは気を付けよう、というポイントに対して順番に対応して行けば、そのうち少しは前進すると思います。
焦らず急がず上出来を求めず、ゆっくりと楽しく進んで行きたいと思います。趣味ですから。
健康運動とか「型」を求めないという方向性では、「楊名時太極拳」なんかも興味出て来ました。その他、勁力的な部分での参考には空手とか、他のジャンルで体を動かしてみることもしてみたいですねぇ。
スポンサーサイト

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。