スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

双旗鎮刀客(映画)

双旗鎮刀客 

中国製西部劇(チャイニーズ・ウエスタン)のような作品」と随所で書かれているので、そういうつもりで見たんですが。作品からはどちらかというと、西域の砂漠を舞台にした、中央アジアっぽい土漠の空気を強く感じます。少年剣士※・ハイコー(孩哥/高緯)が両脛に付けた短刀を目にも止まらぬ速さで抜くところなんかは、二丁拳銃の早撃ちがモチーフという感じがしますし、ちょっとドライな人間関係なども中華っぽい味を抑えた雰囲気ではありますが…。剣・刀術に関しては、完全にフィクションの世界観ということで、登場もあまり多くありません。 どっちかというと、やっぱり西部劇ガンマンの撃ち合いに近いかも。
武侠物としては、他のどの映画とも似ていないのが画期的なんじゃないでしょうか(日本でのキャッチコピーにて引き合いに出している『七人の侍』ともまた、ベクトルが全然違うと思うんですよね)。オリジナリティが高くて、しかも入りやすい世界です。

主な舞台となるのは、「双旗鎮」という名の旧い城郭の廃墟跡に造られた村なのですが、土漠に埋もれつつある日干し煉瓦の建物が、荒涼としていながらも美しいです。土漠~沙漠を馬で駆ける映像も、独自性のあるタッチで美しいんですよね。

物語の方も、人為を遠ざける舞台の自然に倣ってか単純なつくりで、登場人物の名前も「孩哥(兄の子)」「好妹(かわいい妹)」「沙里飛(砂を飛び行く者)」「一刀仙(刀の名人)」などという具合に単純明快! タイトルも「双旗鎮刀客(二つ旗町の刀使い)ですし。

だけどそのシンプルな中に、深みを感じる細やかな演出の味付けがされているのが楽しいですねぇ。活劇として単純にも楽しめて、じつは味わいも深いというお得な作品だと思います。

好妹(双旗鎮刀客)

なによりも、趙瑪娜が演じる「ハオメイ(好妹)」がとっても自然な可愛さで良いんですよね!!中央の役者さんとは違う土着的な良さというか…、なんだか親しみの持てる「隣の家の妹」という感じがします。キャラクター的には結構短気だったり、ドジっ娘だったり、泣き虫だったりするんですが。父の手ひとつで育てられた彼女は、メインキャラでは唯一の女性ということで本作の「華」でもあります。

ハイコーの姿はジャケット写真にもあるように、地味というか…垢抜けない姿なんですが。少女のために、刀の秘術を持ちながらも未だ精神的には自立していない少年が戦う。というシチュエーションのため、まさに映画を見る少年少女の分身として設定されているのでしょう。
中国の田舎で行われているような巡回上映では、きっと子供達が(大人も)目を輝かせて観ているんでしょうね~。

双旗鎮刀客@映画生活
双旗鎮刀客 - goo 映画
映画 双旗鎮刀客 - allcinema

※日本語の場合「」と「」の区別が曖昧ですけど、中国語では片刃で湾曲している刀と諸刃で直線の剣は、明確に別の物として扱われています。なので正確には「刀士」ですよね。同様にカンフー物なんかでは「」と「」の区別が曖昧だなぁ、これもまた別の物なんですが。

スポンサーサイト

テーマ : 武侠映画 - ジャンル : 映画

コメント

はじめまして

こんにちは、まんぼと申します。goo映画のTBから来ました!
仰る通り、アクションでチャンチャンバラバラという感じではなく、一瞬で決まるというこの殺陣って
武侠ものとしては独特ですよね。この緊張感はなかなかのものだと思いました。

剣と刀の区別、やっぱり気になりますよね!
この辺をきちんと訳せているかどうかで、字幕作ってるのが「わかってる」人かどうか、見分けがつくよな~と私も思いました(^^;

ありがとうございます (Re: はじめまして

まんぼさん、こんにちは!
コメントありがとうございます、まんぼさんのブログも拝見させて頂きました。もの凄くたくさんの作品をご覧になられているんですね!今後見る作品の参考にさせて頂きますm(_ _)m

「居合」ともまた違う一瞬の抜刀と勝負。これだけシンプルな戦いだと、結構無茶な設定でもアクションの粗が見えなくて、なんだか不思議と説得力があるんですよね。
イキイキとして「生」っぽい人物描写とかは最近のフー・ピン作品にも通じる感じですが、この「チャイニーズ・ウェスタン」路線もまた極めて欲しい(欲しかった)な~と思います。

>剣と刀

日本語では結構見過ごされがちなんですが、まんぼさんもチェック入れられてたんですね!
注目して頂けて嬉しいです、そうココ重要なんですよね!(^^

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。