スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分自身を見て、今後必要なものを考えると・・・

今日の収穫しては、動いている途中で「今自分がどう動いているのか」を見る余裕が、やっと出て来ました。最前列で鏡の前ということもあったのですが、良い部分も失敗している部分も含めて経験になりますねぇ・・・。

このところ上達に向けて必要なファクターを考えてみたりしているんですが、大雑把な公式としては下記のような雰囲気なのではないでしょうか?ホントにムードだけですので根拠は無いんですが、ひとことで言うと「経験」と「それを生かせる力」がポイントではないかと思います。公式自体は、今後の経験で変更・変化が出てくるでしょうけれど。


達成度=S 練習数=t 失敗数=b 体力=p (自分の状態と指導の)把握力=u 身体操作力=c

  S = b * [ t * ( p + u + c ) ]

自分の場合は初期に失敗が多いですけど、ここで係数"b"を高めておくと、達成度"S"の値が大きくしやすいので上達しやすくなるんじゃないかと思います。天才肌の人は"p,u,c"の値が思い切り大きくなるので、それほど"t"や"b"が無くても"S"の値は大きくなるでしょうけれど、凡才としては地味に頑張るしかないのです。それはそれで愉しいですけどね。

各々の係数の定量化は難しいですが、何か基準を作って数値を当てはめると、自分自身や他の人の数値を出して比較したり、今後必要な練習やスキルが見るかも?
いや、なんだか余計にややこしくなりそうな気もするなぁ・・・。

スポンサーサイト

テーマ : 雑記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。