スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬歩

身近な方のされている「修行」の話に触発されて、馬歩をはじめ歩型の姿勢の練習をしてみたりしてます。あんまり激しいと絶対続かないので、ほどほどにしたいですが。

凄い方だと馬歩で食器洗いや家事を普通にされているみたいですね、流し台で膝が前に出ないですし「そりゃぁ力が付くよな~」って思いますよ。完璧に「功夫」ですねぇ、この世界って濃ゆい方はトコトン濃い武術ライフに染まっていらっしゃるようです。

凡人がいきなり真似を出来る訳もないですので、先生に教わった姿勢のポイントをチェックしつつ頑張ってみると、膝や太腿には結構反動が来ますねぇ。うーん膝がベキベキ痛い。
ですけどこの痛さの質がランニングやレッグプレスしすぎた時と違って、関節そのものは痛くないんですよね。スッと立ってスッと座れます、不思議な痛さだ~。腱や筋肉だけがお疲れのようです。
これは正しい鍛わり方をしているってことなのかなぁ?力を付けるように頑張りつつ、もうちょっと様子を見てみます。

弓歩での「あるポイント」を先生に教わったので、そこに注意を払っているんですが、これが姿勢作りにすごく効きます。一見すると直接は関係なさそうな事なのに、姿勢全体に効くとは!!
いつか解説出来るぐらいの腕前になったら、コツとして紹介しようと思います。

で、これが必要なとき瞬時に出るようになってないと駄目なんですよね。もう、ひたすら功夫です!

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。