スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価値ある失敗

本日も歩法を中心に、太極拳24式へと突入。最後の40分ほどは、検定組と剣術組に分かれてそれぞれ練習という先週同様のパターンでした(先週は大幅に時間超過しましたけど(^^;)

歩法では、腰の入れ方や運び方が段々と分かって来た感じがします、虚歩→馬歩→弓歩を、丁寧にていねいに・・・。やっと太極拳っぽい動きへの取っ掛かりを掴んだ感じ?そうなんですよね~、やっと全体的なポイントを考えながら動けるようになって来た感じです、最初の頃と比べると動作中の余力が段違いですよ~!「仮組み」が終わって、チューニング段階へ向けてちょっと前進したかも?

「転身搬攔捶」や「十字手」あたりの、割と頻繁に重心移動を繰り返す辺りも、歩法の応用でスムーズに動ける切っ掛けを掴みつつある感じがします。ある程度の速さというのも、長拳をやっていると馴染めるものがありますし、相互に良い刺激がある感じかな。うまく行くと、スルスル~っと腰が回転して上半身や腕がそれに付いて来てくれるんですよね。この感じだ!

剣術では、「歇歩抱剣」の形が全然変だったのを、先生ほか周りの皆さんに寄ってたかって直してもらいました。あーだこーだと、まるで生け花のように(笑)。屈む前に突く足の位置とか、特に左足がポイントになるんですね(32式剣の準備式の状態から、ストンと腰を下げるのに近い感じ?)。どこかを正すと一気に良くなって来るのは、弓歩と一緒かも。ここでも全身が連動しているのを実感しました~。

また、テンポと決めの部分のメリハリにも注意ですね。長拳とか剣術は動きから動きへのキレとテンポが大切で、太極拳的に「ジワ~」っと動くものとは対照的ですね。スイッチで完全に切り替わるようにならねば!爽やかスッキリな、キレの良さを目指したいです(今はまだ全然ですが)。

いろいろ課題が噴出したりもしていますけど、そのレベルも少し上がって、取り組み方も見えて来たのは本日の収穫でした。価値ある失敗、価値あるダメ出しですね!

スポンサーサイト

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。