スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どういうシーンかを想像して

エア武術たる表演武術って、対象が見えないだけに難しいんじゃないかと思うことって多いです。
いろんな動作をしていても、それが一体どんなシーンでこちらの身体のどこにどういう力が掛かるのか、そしてそれにどう対処しているのかなかなか分かりづらいものがあります。
日常でよくある動作ならまだしも、未体験の動作(所作)をしているわけですからこれは難しいです。

なので今日はなるべく対象を想像しながら戦っているつもりで動いてみました、見た目の出来はともかく。これらのポイントって、先日の長拳検定でも先生から指摘を受けたんですけど、ホントどんなモンか想像が付かないのが辛い。実戦として相手の居る動作っていうのを一度体験してみたいもんですねぇ、もの凄く得られる情報って多いと思うんですが。そういう、フィードバックが欲しいですね。

いまの状態は、教習所にあるハンドルがスカスカのドライビング・シミュレーターみたいなものかも。あれで「ちゃんとした運転動作を再現」するのはかえって難しいですよー。演武ってリアルよりも、「らしさ(美しさ)」なのかなぁ?そんな先まで考えを巡らしてみるとますます混乱。ゴール設定はどうしたらいいんだろう?

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

自転車操業

本日のカンフーフィットネスは、検定前の最後の練習になりそうです。
このところの“補習”でいろいろと、分かったり出来る用になった事もありますけれど、同時に忘却していっている事も・・・。一度に気を付けないといけないポイントの多い動作なんかは、また頭に定着していなかったりするとかえってギコちなくなったりしてしまいますし。「取得」して入るものと、「忘却」してこぼれ落ちるものの他に、こういった「定着していないもの」をどこまで安定化できるかがポイントかなぁ。入れたり、こぼれたり、自転車操業っぽいです。

とはいえ時間も限られていますので、実力以上の結果は出ないですから。でも、「こうしたらイイ」というポイントは密度高く抽出できたので今後の練習テーマに出来ると思います。検定関係無しにこれからも時々、こういう集中した講習や練習ってしてみたいですね。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

裸足の太極拳

毎度、水曜日の太極拳です。
先週は歩法に重点を置きながら、掴みかけた部分があったんですけど・・・。それからしばらく、長拳モードばかりで動いていたら、かなり記憶が薄らいでしまいました。えーと・・・先週気がついた・憶えたポイントって何だったかなぁ?そんな記憶を掘り起こしつつ、いろいろ試してみた感じでした。まさに一進一退、七転び八起き。

虚歩で、力まずにストンと体重を落とし込む感じを掴みたくて、靴を脱いで裸足になってみるとこれがいい感じ!そのまま套路を進めてみると、重心位置の微妙な変化をリアルに体験できました(足の裏がデコボコなのも意識しました、太っていたころはムッチリ平らだったのになぁ)。
おお~いい具合だ!!実はこれって上達への近道なのでは?次回も「裸足で太極拳」をちょっとやってみようと思います。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

補習~!

日曜日の検定に備えて夜に補習をしてきました、中村剛先生わざわざ遠くまでお疲れ様でした!
実質2時間半ぐらいでしたけど、人数が6~7名(長拳1級の人も含めると10人ぐらい)でしたので、前回に引き続きいろいろと細かく見てもらえて良かったです。この方式は密度高いなぁ~、いつもこんな感じだともっと掴めるものが多そう!
現在のところ細かく丁寧に弱点を克服している過程なのですが、検定までに全制覇とならずとも、ちょっこっと巧くなる切っ掛けになると思います。そして余裕が出て来たので、未知の套路を憶えるのもそろそろ挑戦したいなぁ。初級長拳とか。

コレに近い体勢というと水曜日の太極拳ですけれど、考えてみたら恵まれてるなぁ~。始めた当初から、気の合うレベルの高い先生と出会えたのは本当に幸運でした。本来は凄い選手の育成とか、そういうポジションの先生なんですけれど、趣味でちょっとやっている生徒がこんな風に習っちゃっていいものかしらん?なんて思ってしまったりもします。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

届かないナントカ

カンフーフィットネス・・・とは名ばかりの長拳教室に行ってきました。フィットネスジムの方は、ランニングと筋トレ重視になっているので、なかなか武術まで手が回らなくて・・・師匠には申し訳ないです~!(大汗

もうすぐ長拳検定ということで、実は検定対策って感じの内用だった訳ですが、5~4級はともかく3級はキビシイだろうなぁ~。という感じです。「動きの質が低い!(C)中村剛」ってプロはうまく表現しますけど、そうなんですよねー意識していても注意が行き届かない、考えないと出来ないというところでありまして。
いまの状態で受けても「やっぱり落ちました(笑)」という感じで、受けるところまでレベルが届いてないです。まかり間違って合格なんかしたら、なんで受かったのか分からない状態になってこの先困るでしょうし。「頑張ったのに落ちた~くそ~!」と言うぐらいのレベルで検定を受けるのこそ、本来相応しいでしょう。今回はリハーサル、本番は早くて半年後の次回かな?

そんな感じで、あと10日ぐらいで検定です。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

新たな知見

なかなか歩法が上達しなかったんですが、新たな取っ掛かりがちょっと見えた感じです。 でも、ブログネタ的にはキビシイ!

弓歩にて前の足は踵からほぼ垂直に、腰を回しすぎずちょっと半身に持って行くために後ろの足との前後スタンスは大きめに。膝で高さを落とすというよりは股関節(と後ろの足首の)角度で調節するという感じ。ある程度の低さを保つためにスタンスで調整すると、これまでの膝による高さ調節重視(起勢の時点から調節)よりずっとうまく行きそうです。
あとは肩から下の上半身の重さを背中を通して落とすときの姿勢にも注意しつつ、自分の感覚では「猫背かも?(というか腰を巻き込むからエビ?)」というぐらいの方がまっすぐに見えていいようです、外から見ると。
前に開く腕と対角線位置の後ろの足を結んで踏ん張る感じは、足の踵をドンと押しつける感覚かな?
なにしろ表演系のエア武術ですから見た目云々の世界ですけど、この延長上だと勁力とかそういう考えにもつなげられるかも・・・。
なんていう風に苦労してますけど、実は半日ぐらい倒れるまで打ち合いしたら身体で理解出来るような気もするんですよね。もどかしいなぁ・・・。

太極拳2級証書
本日、太極拳2級の証書受け取りました~。現在のレベルだとこれが限界かな?1級を取るには、動作の大幅なセッティング変更が必要になると思います。それと、もうちょっと太極拳をじっくりと理解してからにしたいですし。段は・・・うーん、取る必要あんまり無いような気もする。むしろ、空手とか合気道とか、異種格闘技を体験して身体動作への理解を深めたいなぁ。エクササイズ性重視だったら、ボクシングとか。
今は使える時間になるべく多く走って、筋トレとストレッチしたい~~。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

とりあえず

長拳検定に向けて、今日は体育館で“ほぼ”自主練習。
まぁ~なんと言いますか、套路や定式はほぼ頭に入っているんですが、毎回どこかで絶対取りこぼしたりミスったりするんですよね。普通の人が100回でマスターするとすれば、300回ぐらいやったら何とかなるんでしょうけれどねぇ。

ちょくちょく一人で套路をしたりしてみているんですけど、変な「ノイズ」的な動作も混入したりしがちで一長一短。検定は切っ掛けぐらいに考えてマイペースで行こうと思います。長拳2級以上、太極拳1級以上なんて別次元の世界ですわ~ほんと。いつか機会があったら程度で考えてます(笑)。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。