スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

更新が滞っておりますが(汗)

実は、ストレッチと基本功で頑張りすぎて、左腿(後ろ側)の肉離れを起こしてしまいました。ただいま修理中につきまして、大人しくしています。完治するのは11月半ば過ぎになりそうです。
(´・ω・`)ショボーン

とはいっても、教室には見学に行って・・・。となると、見学だけでは気が済む訳はなくて(笑)。
歩法とか腿に負担の掛からない範囲で動いてます。診察を受けている整形の先生からは、ジョギング許可までは出ましたし再び回転数を上げている途中です。

今回の故障箇所って、今まで何度も「ブチッ」とやっては治りかけたところでまた悪化、というサイクルを繰り返していたんですよね。最初のところで治していたら、もっと早く良くなる筈なんだそうです。次回の故障は、もっと早く対応しようと思います。反省。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

ペットボトルを頭に載せて

頭に載せた物が落ちないように動くと、太極拳での身体の姿勢とか歩法の重心安定の練習になるらしいです。
そんなわけで今日は、「歩法」と24式の「起勢」から「手揮琵琶」までの動作の練習タイムにて、頭にペットボトル(お茶入り)を載せて練習してみました。意外と落ちないもんですよ~、載せたまま太極拳してもOKです!たぶん「収勢」まで行けます。
この方法って、お茶を飲んじゃってボトルが軽くなると難しくなってきます。水を満杯にした練習専用ボトルがあった方がいいかも?(水の量で難易度を調節できそう)

でも、ちゃんと動作できていたかは不明です(笑)、しかも別の問題点や弱点が出て来るかも?う~む~

こういう「奇策」を試してみるのも運動オンチ故なんですよね~っ、人の2~3倍は練習しないと駄目だと分かってきましたから。「倍」っていうと大変なようですけど、根を詰めて一気に倍というのではなくて、2倍の時間(期間)をかけてゆっくり進んで行こうという発想で充分ですよね。難しいことはしないで、楽しくゆっくりと行きたいです。

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

ゆるゆると

月イチの長拳教室に行ってきました。
先週の検定で判明した足りないものを考えながら練習してみたけど、まだまだ道は遠そうだなぁ。基本的にこけまでやった事のない“質”の動きを求められているので、習得できるかどうか・・・。でも、やってみてタイプに合った動きをする人は、メキメキ上達すると思いますよ!そんな感じがします。

太極拳ともども、締め切りがあるわけではないのでユルユルと、細く長く続けて行きたいと思います。前に進まなくても、退歩しないようにはしないと~!

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

どういうシーンかを想像して

エア武術たる表演武術って、対象が見えないだけに難しいんじゃないかと思うことって多いです。
いろんな動作をしていても、それが一体どんなシーンでこちらの身体のどこにどういう力が掛かるのか、そしてそれにどう対処しているのかなかなか分かりづらいものがあります。
日常でよくある動作ならまだしも、未体験の動作(所作)をしているわけですからこれは難しいです。

なので今日はなるべく対象を想像しながら戦っているつもりで動いてみました、見た目の出来はともかく。これらのポイントって、先日の長拳検定でも先生から指摘を受けたんですけど、ホントどんなモンか想像が付かないのが辛い。実戦として相手の居る動作っていうのを一度体験してみたいもんですねぇ、もの凄く得られる情報って多いと思うんですが。そういう、フィードバックが欲しいですね。

いまの状態は、教習所にあるハンドルがスカスカのドライビング・シミュレーターみたいなものかも。あれで「ちゃんとした運転動作を再現」するのはかえって難しいですよー。演武ってリアルよりも、「らしさ(美しさ)」なのかなぁ?そんな先まで考えを巡らしてみるとますます混乱。ゴール設定はどうしたらいいんだろう?

テーマ : 武術太極拳 - ジャンル : スポーツ

素人さん視点をキープして

そうそう!素人さんなんだよね~。
興味津々な初心を忘れずに、面白いものへ突撃GO!

セルフ体験レポートみたいなもんですか、そう考えるといろんなものを見て人に出会えるのって面白いです。

書籍の武術理論なんかが、もうちと読み解けるぐらいの知識と体験は積みたいなー。いまのレベルだと高度すぎて理解できないことが多すぎる~。

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

運動のセンス

こういう割と複雑な、フォーマットが厳密に決まった身体運動をしてみて思うのは、「何をどうやったらいいか」を感じ取るセンスですね、やっぱり。このブログでもよく書いてますけど、改めてその辺を感じます。

いちばん能力の育つ十代とか若い頃に運動をロクにしてないので、身体運動のセンスが育ってないのは痛感ですねぇ。どんどん「巧くなる人」は、きっとその辺が違うんだと思います。もともと持っている部分もあるんでしょうけど。「良い・悪い」じゃなくて、特徴としての「向き・不向き」の問題として。
箸は書をあらわすのには向いてないですからね。

これを何か他の方法で回避(目的転用)できるのか?限られた練習時間や工夫の範囲で(どの程度)何とかなるものなのか、調べたり考えたりしてみるのが今後のお題かもしれません。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

長拳検定

長拳検定を受けに、名古屋まで行ってきました。

6、5、4、3級と受けて、4級まで合格しました。予想通り結果かな?これで3級受かってしまうと、なにが良い(受かる)ポイントだったのか分からないですし、もう少し長拳が分かってから3級は取りたいです。その先は・・・実力からいって無理かもしれないなぁ。少なくとも今のところ、取れる方法を想像できないですから(笑)。太極拳も、1~2年以内に1級が取れたら御の字、その先の初段のことは考えてないです。

とはいえ、そうそう簡単に攻略できたらつまらないですし、末永い趣味としてゆっくり取り組んで行きたいと思います。動いていることが楽しいですから、検定や成績云々とかは関係無いぜ(検定料が入らないと会や連盟としては困るでしょうけど…(笑))。

テーマ : 中国武術 - ジャンル : スポーツ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。